FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sonny Rollins : The Bridge (1962年)[CD]

The Bridge : Sonny Rollins

オススメ度

★★★★★

所感

熱い1枚。内容もよく、ジム・ホールも大活躍で文句なしの星5つ。ソニー・ロリンズが2度目の活動休止(1959年8月~1961年11月の約2年間)から復帰した時、RCAレコードとアルバムを制作する事となった。そのRCAから復帰作として初めてリリースしたアルバム。

ソニー・ロリンズはレコーディングにあたり、よくあるカルテット編成のサックス、ピアノ、ベース、ドラムのうち、ピアノに替えてギターを採用した。当時、カルテット編成では和音を担う楽器としてピアノが入るのが常識で、そのピアノを差し置いてギターが登場することは極めて珍しいことだったという。

アルバム「サキソフォン・コロッサス」(1956年)の成功により、以降ジャズシーンで注目を集めることとなったロリンズが復帰作にピアノの替わりにギターを採用したことは新規性があり、このアルバムを制作する上でギターはただの伴奏楽器以上に重要な役割をもっていた。ジム・ホールはピアノと同等あるいはそれ以上の演奏を実現し、このアルバムのよりよい完成に貢献していると思える。

・・・とわいうものの、実はギタリストに当初はハンガリー出身のギタリストであるアッティラ・ゾラーに声がかかったが、スケジュールの都合が合わず、ジム・ホールが紹介されたという。

楽曲について。特筆すべきはタイトル曲の#3.The Bridge(橋)。曲名はソニー・ロリンズが隠遁中にサックスの練習に打ち込んだニューヨークのウィリアムズバーグ橋に由来している。非常に速いテンポで技巧的な旋律を情熱的に吹き上げている。その熱い演奏に呼応するようにジム・ホールのギターもいつに無く情感がほとばしったバッキングとソロを展開し、聴き応えがある。はたまたビリー・ホリデイのカバーである#5.God Bless the Childではソニー・ロリンズとジム・ホールとも内省的でありながらゆるやかに包み込むようなバラードでじっくりと染み込むような優しいバラードを展開し、実に魅力的だ。そのほかの曲もソニー・ロリンズの「我が道を行く」的な大胆で包容力のあるプレイが魅力的だ。ジム・ホールは全曲で演奏し、全曲ソロパートがあるなどロリンズと同等に活躍している。ふつーのジャズとして聴くのも満足だし、ジム・ホールのファンなら抑えておきたい1枚だ。

  • この後、ジム・ホールはライブなどでロリンズのオリジナル曲であるカリプソ調の「St.Thomas(セント・トーマス)」を頻繁に演奏している。また、ジム・ホールはロリンズの影響でカリプソ調の曲をいくつか作曲している(Biminなど)。
  • アメリカのテレビ番組「Ralph Gleason’s Jazz Casual」(1962年6月6日?)ではこのアルバムから2曲、アルバムWhat's Newから1曲がスタジオで演奏された。映像は1999年にVHSビデオとして発売された。映像は必見。オススメだ。
  • 内部リンク:Sonny Rollins : Ralph Gleason’s Jazz Casual Sonny Rollins [VHS]

詳細

アルバムタイトル(原題)
The Bridge
アルバム名義
Sonny Rollins
アルバムタイトル(邦題)
アーティスト表記(日本語表記)
ソニー・ロリンズ
収録年
1962/1/30 (on track 5),1962/2/13 (on tracks 2,3,6),1962/2/14 (on tracks 1,4)
発売元,レーベル
RCA Records, Inc.
所有盤
国内版CD
国内CD発売元
株式会社BMGファンハウス
国内CD発売日
2001/7/25
規格品番
BVCJ-37209
JAN
4988017602140
定価
2,100円(税込)

曲目

  1. Without a Song
    作曲: Billy Rose,Edward Eliscu,Vincent Youmans
  2. Where Are You?
    作曲:Harold Adamson,Jimmy Mc Hugh
  3. John S.
    作曲:Sonny Rollins
  4. The Bridge
    作曲:Sonny Rollins
  5. God Bless the Child
    作曲:Arthur Herzog,Billy Holiday
  6. You Do Something to Me
    作曲:Cole Porter

演奏者

Sonny Rollins
tenor saxophone
Jim Hall
guitar
Bob Cranshaw
bass
Ben Riley
drums (on tracks 1,2,3,4,6)
H.T. Saunders
drums (on track 5)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
SSL用修正作業中 完了時期未定

タグ(サブカテゴリ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。